2024年5月29日
中東パレスチナ情勢。イスラエルとイスラム組織ハマスの休戦間接協議の再開が指摘されるも双方の戦闘が拡大。イスラエル軍はガザ南部ラファを空爆。少なくとも35名の犠牲者。ハマスはイスラエル首都テルアビブにロケット攻撃で報復。写真・徴兵制のあるイスラエル。聖地エルサレム旧市街嘆きの壁に集っていたイス…  ▼続きを読む
2024年5月28日
中東パレスチナ情勢。イスラエルガザ軍事侵攻におけるガザ領内の犠牲者は3万5800人以上。イスラエルとイスラム組織ハマスがエジプトとカタールの仲介で休戦間接協議を再開させる可能性。これまでの停戦協議は繰り返し破断。写真・エルサレム旧市街にあるユダヤ教の聖地嘆きの壁に向き合うユダヤ教徒の男性。 …  ▼続きを読む
2024年5月27日
中東パレスチナ情勢。イスラエル軍はガザ北部ジャバリヤでイスラエル人男性3人の遺体を収容したことを発表。ガザ軍事侵攻の最大の目標である人質の完全解放。現時点で121名が依然ハマス側に拘束されている状況。写真・イスラエルに掲げられている人質解放を願うポスター。 …  ▼続きを読む
2024年5月26日
中東パレスチナ情勢。国際司法裁判所(ICJ)はガザ軍事侵攻を強行するイスラエルに対し即時戦闘の停止を宣告。イスラエルのガラント国防相はガザ最南部ラファへの地上戦拡大を発表。ラファには約150万人の避難者。無差別攻撃を世界各国が非難。写真・ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地が寄り添うエルサレム…  ▼続きを読む
2024年5月25日
中東パレスチナ情勢。国際刑事裁判所(ICC)によるイスラエルのネタニヤフ首相やイスラム組織ハマスの軍事部門トップヤヒヤ・シンワル氏への逮捕状請求。外遊先での拘束が指摘されるもこれまでの逮捕状請求者は地域連帯の国々での移動が可能であった実情。写真・ユダヤ教の聖地エルサレム旧市街にある嘆きの壁。 …  ▼続きを読む