2024年7月19日
中東パレスチナ情勢。昨年10月7日のガザ軍事侵攻発生から9ヶ月以上。これまでの攻撃でガザ寮内の犠牲者は3万8440人以上。瓦礫による膨大な数の行方不明者を確認できず。イスラエル軍はハマス壊滅を掲げ学校の爆撃を強行。写真・ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地が寄り添うエルサレム旧市街の外壁。…  ▼続きを読む
2024年7月18日
中東パレスチナ情勢。イスラエル軍がガザ全域の学校を繰り返し爆撃。避難していた多数の子供たちが犠牲。イスラエル軍は南部ラファ制圧と同時にガザ北部、中部全域で爆撃を再拡大させており人道危機を無視したハマス壊滅の大義を強行。写真・ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地が寄り添うエルサレム旧市街の外…  ▼続きを読む
2024年7月17日
中東パレスチナ情勢。ガザ爆撃を強行するイスラエル軍。ガザ軍事侵攻の目標であるイスラム組織ハマスの完全壊滅。イスラエル軍はハマス軍事部門幹部ラファ・サラマ氏の殺害を発表。同時にハマス軍事部門トップであるムハマンド・デイフ氏を追跡。写真・ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地が寄り添うエルサレム…  ▼続きを読む
2024年7月16日
中東パレスチナ情勢。イスラエル軍による人道危機を無視した爆撃が加速。ガザ領内での犠牲者は3万8400人以上。ハマスが拘束する人放解放交渉は断絶状態。イスラエル国内からは休戦協議の可能性を破壊するネタニヤフ首相への反発が拡大。写真・ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地が寄り添うエルサレム旧市…  ▼続きを読む
2024年7月15日
中東パレスチナ情勢。ガザ休戦協議が進む中イスラエル軍のガザ爆撃が拡大。南部ハンユニスへの攻撃で350名以上の死傷者。イスラエル軍はハマスの軍事拠点破壊を主張。ガザにおける大量虐殺ジェノサイドが横行。世界各国の非難は届かず。写真・ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地が寄り添うエルサレム旧市街…  ▼続きを読む