2020年1月18日
アフガニスタン情勢。アメリカ・トランプ政権とイスラム組織タリバーンの和平協議。駐留アメリカ軍の撤退を視野。現在アフガニスタンには約1万3千人の米軍兵士・関係者が駐留。これまで戦闘やテロ事件による米軍の犠牲者は2400人以上。写真・アフガニスタンに展開したアメリカ軍前線部隊。  …  ▼続きを読む
2020年1月17日
西アフリカ・ニジェール情勢。ニジェール西部にある国軍基地が武装集団の襲撃を受け89名の兵士・関係者が殺害された事件。西アフリカ一帯では、国際テロ組織アルカイダの流れを汲むイスラム・マグレブ諸国のアルカイダ(AQIM)を筆頭に複数の武装組織による群雄割拠状態が続いており、国際テロ組織の新たな大規模…  ▼続きを読む
2020年1月16日
中東イラン・イラク情勢。アメリカ軍によるイラン革命防衛隊ソレイマニ司令官殺害事件。イランによる限度なき核開発、アメリカによる経済制裁と外交衝突は続きながら戦争を回避。殺害されたソレイマニ司令官と連携を組むレバノンを拠点とするシーア派武装組織ヒズボラ(神の党の意味)の動きを注視。写真・湾岸戦争…  ▼続きを読む
2020年1月15日
アフガニスタン情勢。イスラム組織タリバーンの拠点である南部カンダハール。IED(仕掛爆弾)による攻撃でアメリカ軍兵士2名が死亡。駐留アメリカ軍の撤退を掲げたタリバーンとアメリカ政府による和平協議への揺さぶり。写真・アフガニスタン南部カンダハールの前線に立つアメリカ軍兵士たち。 …  ▼続きを読む
2020年1月14日
中東イラク情勢。アメリカ軍によるイラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官殺害事件。イラン・アメリカ両国による武力衝突回避を探る中、首都バグダッド北方にあるバラド米軍基地への砲撃を確認。殺害された革命防衛隊ソレイマニ司令官に忠誠を誓うシーア派武装組織による報復攻撃の可能性。写真・これまで何…  ▼続きを読む