2018年9月23日
イラン情勢。イラン南西部アフワズで行われていた軍事パレードで武装集団による襲撃事件が発生。多数の死傷者がでています。アフワズはイスラム教シーア派が多数を占めるイランの中で、少数派のスンニ派の居住地が点在。政治格差や貧困が絡み合い反政府組織の温床と言われてきました。写真・イランの首都テヘランに…  ▼続きを読む
2018年9月22日
西アフリカ・カメルーン情勢。フランス語圏出身者が政権の大半を担うカメルーン。南部の英語圏地域では政治格差や貧困・差別問題への批判が高まり、一部の過激派組織が武装蜂起。400名以上の市民が殺害される事態。写真・西アフリカ一帯に点在するマルシェと呼ばれる市場の様子。 …  ▼続きを読む
2018年9月21日
東南アジア・ミャンマー情勢。西部ラカイン州で続くロヒンギャ難民問題。隣国バングラデシュに逃れた難民の帰還事業の遅延が続いています。国連ロヒンギャ調査団は、ミャンマー国軍主導でロヒンギャへの抑圧があったことを報告。ミャンマー軍事政権時代の政治構造を非難。写真・ミャンマー国内の幹線道路で大量の物…  ▼続きを読む
2018年9月20日
フィリピン情勢。イスラム系住民が多数暮らすフィリピン南部ミンダナオ島。キリスト教徒が人口の大部分を占めるフィリピンでのイスラム教徒の割合は約5%。通称パニッシャーと呼ばれているドゥテルテ大統領は一部の過激派にはテロ壊滅戦争。同時にバンサモロ基本法というイスラム自治権を認める政策も全面に押し出…  ▼続きを読む
2018年9月19日
フィリピン情勢。イスラム系住民が多数暮らすフィリピン南部ミンダナオ島。一部の地域ではイスラム過激派組織マウテ・グループ、アブ・サヤフ、バンサモロ・イスラム自由戦士(BIFF)など複数の過激派組織が絡み合う状態。ドゥテルテ大統領はイスラム自治政府樹立を認めていく方針。写真・ミンダナオ島で目にするテ…  ▼続きを読む